肩こり対策【靴】

「靴」も肩こりを引き起こしてしまう原因の1 つとなります。その為に適切な靴を履くと言う対策が必要になってくるのです。
肩こり対策として立つ時に姿勢を正さなければならないのですが、外を歩く際にはどうしても靴が適切かどうかで姿勢も変わってくるのです。ですから姿勢を正せる正しい靴を選ぶ事がとても大切になります。以下に靴選びの基準を挙げてみましょう。

 

・ヒールは高すぎず1〜2cm 位の靴・靴底が薄すぎず、硬すぎず、適度にクッションが有って歩く時に足裏に衝撃が加わり過ぎない靴・足を締め付けすぎず足の甲、かかと、爪先がゆったりと足のカーブに合っている靴
・指先は窮屈過ぎずにゆとりが程良く有る靴
・足裏の土踏まずのアーチ部分と、靴底のアーチ部分がきちんと合っている靴

 

こうした条件を満たす靴が肩こり解消や予防に繋がる靴だと思います。特に女性の靴はデザインも豊富で可愛い靴が多いですよね。
デザインだけにこだわってしまい、ヒールが高かったり窮屈な靴を履いてしまうと、筋肉がその分緊張してしまい、歩くのに必死で疲れてしまってそれが姿勢を悪くして肩こりまで引き起こしてしまう事になるのです。
今は色んなデザインが有りますので条件に該当する靴でもデザインがよい物がたくさん有ると思います。また最近は正しい靴を選んでいただこうと靴売り場に専門のスタッフがいる場合が多いですので、専門家に聞いて正しい靴を選び、肩こりを徐々にでも解消していく様にしましょう。

 

肩こり対策【靴】